子供用 dha サプリメント

子供用のdhaサプリメント最新版【頭の良い子に育てるために!】

ここでは子供の脳の発達、神経細胞の発達にとても効果のあるDHAサプリメントについて詳しく書いてあります。

 

DHAって何?


なぜ子供にDHAが必要なの?
食べ物から取れないの?

 

という方の参考になれば幸いです。

DHAサプリメントが子供に必要なワケ

DHAというのは魚の脂に多く含まれる成分です。
正式名称をドコサヘキサエン酸といいます。
人間に必須な栄養分の1つである不飽和脂肪酸がDHAです。

 

このDHAには人間の健康に役立つ様々な効果があります。
その中でも特に子供に良いとされる効果は以下のとおりです。

 

  • 学習能力、記憶力の向上
  • 乳幼児の脳や神経の発達
  • 運動能力の向上
  • 視力低下の抑制

 

DHAは脳細胞や神経細胞の発達を促進する働きがあります。
DHAが脳内に多く含まれていると情報伝達能力が高くなり、
記憶力や判断力、集中力が向上します。

 

「頭がよくなるDHA」と言われるのはこのためです。

 

このDHA、本当は食べ物から取るのが一番だと思います。
でも、今の日本人の食生活では必要な量の半分も摂取できないそうです。
そこで、やはりサプリメントで足りない分を補うことが賢い選択だと思います。

 

今は研究も進み、安全で安心なサプリメントがいくつもあります。
育ち盛りのお子さんのために、DHAサプリメントを賢く利用しましょう。

子供用のDHAサプリ ランキング

 

子供用DHAサプリメント1位 Dr.Dekisugi の特徴


Dr.Dekisugiの特徴は、

 

  • DHA・EPAが500mg配合で厚生労働省が推奨の半分を1日6粒で取れる。
  • 頭脳活性成分ホスファチジルセリンを200mg、GABAを30r配合。
  • 国際規格「ISO9001」取得工場での生産。厳しい検査で安全・安心。
  • 日本国内で製造。
  • 完全子供向けの製品。ソフトカプセルで飲みやすい。
  • 大人向けDHAサプリと違い、サラサラ成分としてだけではなく、学習アップとしての視点で配合
  • リピート率が高く、満足度、人気度1位。
  • 安定した品質を保つための個別包装。
  • その他、α-GPC、ビタミンB群、イチョウ葉エキス、フェルラ酸、カンカエキス、バコパモニエラエキスなど、学習サポート成分も配合。

 

といった感じです。


 

価格 通常購入の場合17600円
評価
備考 定期コースは50%オフの8800円 送料無料

子供用DHAサプリメント1位 Dr.Dekisugiの総評

 

「DHA・EPA」が子供向けサプリメントとしては圧倒的な配合量です。
またソフトカプセルで飲みやすいのもいいと思います。
リピート注文が97%以上ということから、購入された多数の方が効果を実感されているのでしょう。
大勢の方から高い評価を得ていることがわかります。
小学生以上のお子さん向けの製品です。

 

まさに、人気、実力共にナンバーワンのDHAサプリといえます。

 

 

子供用DHAサプリメント2位 親子100組の声から生まれたキッズサプリ の特徴


キッズサプリの特徴は、

 

  • 健康食品・サプリメント、化粧品の有名企業であるAFCの製品
  • 100組以上の親子の声から生まれたサプリメント
  • DHAの他にも乳酸菌(クリスパタス菌KT-11株)、カルシウム、野菜、鉄を配合
  • ハート型、パイナップル味のサプリでお菓子みたいに噛んで食べられる
  • 3歳くらいから食べられます
  • 放射能検査済み
  • 原料、製造、出荷まで厳重な品質管理、衛生管理と検査

 

といった感じです。


 

価格 通常購入の場合1800円
評価
備考 3個セットで1個あたり1600円

6個セットで1個あたり1400円
定期便で1個あたり1440円

子供用DHAサプリメント2位 親子100組の声から生まれたキッズサプリの総評

 

特にDHAに重点を置いたサプリメントではありませんが、
カルシウム・DHA・乳酸菌の他、野菜成分と鉄が配合されているのが特徴です。
バランスの良い成分配合で、小学校低学年、幼児向きのサプリメントだと思います。
価格はお手頃感がありますね。

 

子供用DHAサプリメント3位

【DHA&EPAオメガプラス】

 

子供用DHAサプリメント3位 DHA&EPAオメガプラス の特徴


DHA&EPAオメガプラスの特徴は、

 

  • 健康診断が気になる、魚をあまり食べない、食生活が気になる、お子様の学習能力を高めたい、美容・健康が気になる方向けのサプリ
  • DHA、EPAの他に亜麻仁油、クリルオイル、アスタキサンチン(ヘマトコッカス藻色素)、スクワレン配合のサプリメント
  • 大人の方もお子さんも安心して摂取出来ます
  • DHA、EPA100rあたり15円とコストパフォーマンスが圧倒的に高い
  • GMP認定を受けた国内工場で製造、厳選された材料と、製造・品質管理は万全
  • 放射能・水銀等の徹底検査

 

といった感じです。


 

価格 通常購入の場合1851円
評価
備考 定期コース1666円(10%オフ)

子供用DHAサプリメント3位 DHA&EPAオメガプラスの総評

 

どちらかと言うと大人の方の成人病予防に作られた感が強い製品です。
血液サラサラ成分が数種類入っています。
もちろん子供でも飲めますし、DHAは「Dr.Dekisugi」に次ぐ含有量なので、
成長期の脳細胞の発達を促すという効果は高いでしょう。
ご家族みんなで使用するのに向いたサプリメントだと思います。

DHAサプリメントは子供に副作用は無い?

脳細胞を活発にしてくれるDHAですが、果たして副作用などはないのでしょうか?

 

DHAは特に青魚に含まれる脂肪酸で、自然の食品の中にあるものです。
正解から最初に言いますと副作用と言われるものは概ね無い、と考えられています。

 

ただしDHAは血液をサラサラにする効果があります。
このことは多くの方もご存知だと思います。
これは血圧を下げる作用があるということです。

 

注意したいのは、持病がありお医者さんから血圧を下げる薬を処方されて飲んでいる方です。
子供の場合、このような降圧剤(血圧を下げる薬)を飲んでいるケースはまず無いと思いますが、この薬とDHAを一緒飲んでしまうと血圧が下がりすぎてしまう危険があります。
この場合はきちんとお医者さんに相談してサプリを使うかどうか決めましょう。

 

もう一つ気になるのは、マグロやカジキなど大型魚には微量の水銀が含まれているということです。
普段、魚料理やお刺身などを食べているくらいでは問題はありません。
では魚由来の材料から作られるDHAサプリメントは大丈夫でしょうか?

 

DHAサプリの場合、もともと汚染の少ない海洋で取れた魚や小型魚が使われ、
またそもそもサプリ製造の段階で微量の水銀があっても除去されますので水銀汚染の心配はありません。
むしろ鮮魚を食べるよりもそういう心配はないわけです。


DHAと記憶力

DHAは脳、記憶力に良いと言われています。
実際に行われた実験があります。
18歳〜45歳までの男女にDHAを摂取してもらい、記憶力をテストしました。
するとDHAを摂取したグループのほうが良い結果がでました。

 

 

また、未熟児の赤ちゃんに母乳と粉ミルク与える実験では、
母乳で育てた子のほうが知能指数が高くなったという報告があります。
母乳にはDHAが含まれています。
最近の研究では母乳に含まれるDHAの量が多い場合や、
母乳で育てた期間が長かった場合、
子供の知能指数が高くなったという報告もなされています。

やはりDHAには脳を活性化する作用があるようですね。
一体なぜなのでしょうか?

 

脳はおよそ140億個の脳細胞膜で構成されています。
DHAはその脳細胞膜の中に存在しています。
その中でも海馬と呼ばれている部分。
ここには脳の他の部分に対して約2倍のDHAが存在します。
海馬は学習能力や記憶力を司る重要な部分です。
この海馬の中のDHA量が多いことが頭の良さに影響するようです。
このためDHAは脳の栄養素とも呼ばれることが多いのです。

 

実はDHAは脳内に取り込まれると脳の細胞膜を柔らかくする働きがあります。
するとシナプスを活性化し、情報の伝達能力を高めてくれるのです。
脳の神経細胞は神経伝達物質を常にやり取りしています。
DHAはその働きをスムーズにしてくれるというわけです。

頭のためにDHAを摂取する意味

DHAと共に皆さんはEPAという成分もご存知だと思います。
この2つはよくセットで話題になりますね。
青魚にたくさん含まれる、という点が同じです。
区別がつきにくいですよね。

 

EPAはオメガ3系の脂肪酸の1つです。
DHAもまたオメガ3系の脂肪酸の1つです。
この2つには決定的な大きな違いがあります。
それは何かというと、
EPAは脳の中に取り込まれない
ということなんです。

 

脳の入り口には血液脳関門という関所のようなものがあります。
脳に必要な物質・成分はこの関所を通過できます。
DHAはこの関所を通過できる数少ない成分の1つなんです。
EPAは、ここを通過することができません。

 

DHAは脳の中に多く含まれています。
なので、食事やサプリメントなどで体内に摂取されると優先的に脳へ取り込まれます。
継続して摂取すれば記憶力の向上や脳の活性化に役立つことは間違いなさそうです。
つまりDHAは頭、脳細胞、記憶力などの向上、活性化に役立つ成分
これに対してEPAの主な働きは血液をサラサラにしてくれるということです。
大人の方にもDHAはもちろん必要な成分です。
でも、どちらかというとEPAで健康を保つほうが重要そうですね。

 

これに対して乳幼児から受験生までのお子さんは成長期です。
脳細胞もドンドン成長します。
こういう大事な時期に積極的にDHAを与えてあげたいですよね。
普段の食事はなるべく魚、野菜中心のメニューにして、食べ物からDHAを摂取しましょう。
それでもどうしても補いきれない分をサプリから摂るようにします。
特にお子さんは1日1000r以上のDHAが必要ですから、サプリメントは出来れば与えたいですね。

 

さて、私達大人の場合ですが、
人間は成人を過ぎるとおよそ10万から20万個の脳細胞が1日で死滅していきます。
10日で100万個、200万個の脳細胞が死んでしまうのです。
ゾッとしますよね。
でもDHAを継続的に摂取することで残された脳細胞を若く保つ事ができます。
記憶力や思考能力を維持、活性化することが出来るのです。

 

DHAの効果は年齢に関係なく有効だそうです。
ですからやはり魚、それも小魚・青魚を普段からなるべく多く摂りましょう。
足りないと感じたらサプリなどで補うよう意識したいものですね。